トップ » 技術記事 » Android で再開する Java プログラミング(1) - 環境設定~HelloWorld

Android で再開する Java プログラミング(1) - 環境設定~HelloWorld

タグ: Android Java

Android とは、Googleが発表した携帯電話向けのプラットフォームの名称です。2007年11月に発表され、2009年夏までには各社から実機がリリースされる予定です。既に Android の SDK が無償で配布されており、これを利用して、多くのアプリケーションが公開されています。Android は、Java で自作ソフトを開発できる点も話題になっています。本連載では、Android をきっかけに、かつてやったことのある Java プログラミングを再開しようというものです。

本連載で作るもの

Android 上で動作する自作ソフト(予定)

  • モグラ叩き
  • 迷路ゲーム
  • チャット
  • SQLiteを利用したメモ帳
対象とする読者
  • Android で自作ツールを作ってみたい人
  • Java で何か作ってみたい人
  • Java の文法を一通り知っている人

Android とは?

Android というのは、Googleが発表した携帯電話向けのプラットフォームの名称です。オープンソースの携帯端末用のプラットフォームで、OSのベースは、Linux です。この上で、Java で作ったアプリケーションを自由に動かすことができます。計画自体は2007年11月に発表され、2009年夏までに各社から実機がリリースされる予定です。

既に Android の SDK が無償で配布されており、これを利用して、多くのアプリケーションが公開されています。Android は、Java で自作ソフトを開発できる点も話題になっています。

Javaで開発を行えるのでソフトの開発が容易で、当初から豊富なクラスライブラリを備えています。また、GUIに関しても、ボタンやエディタのライブラリや、画像を読み込むライブラリが用意されています。「GUI開発の容易さがAndroid採用の後押しをする」とも言われています。加えて、Androidには、小型データベースで有名なSQLiteが標準搭載されていたり、WebブラウザのWebKit、動画やMP3などオーディオの再生機能が用意されていて、Javaからこれらの機能を利用することができます。

本連載では、Android をきっかけに、かつてやったことのある方が、もう一度 Java プログラミングを再開するお手伝いをするものになっています。

開発環境のインストール

Android の開発環境には、オープンソースの統合開発環境で有名な Eclipse を利用することができます。Eclipse がインストールされていれば、Android 用のプラグインのインストールと、SDK をダウンロードするだけです。

Android の開発環境は、次の OS をサポートしています。

  • Windows XP or Vista
  • Mac OS X 10.4.8 or later (x86 only)
  • Linux (Ubuntu)
Android SDK のダウンロード

はじめに、Android SDK をダウンロードしておきましょう。この SDK には、ツール(エミュレータなど)やドキュメント、サンプルなどを含んでいます。

ダウンロードしたら、解凍ソフトでZIPファイルを解凍します。そして、Windows なら、分かりやすく Cドライブなどに「android-sdk」などの名前でコピーしておきます。

Eclipse のインストール

統合開発環境の「Eclipse」は、以下のサイトからダウンロードすることができます。

Eclipseのダウンロード
Eclipseのダウンロード

(1)アーカイブの展開

Eclipse をダウンロードしたら、解凍ソフトでZIPファイルを解凍します。そして、Windows なら、分かりやすく C ドライブなどに、eclipse などの名前でコピーしておきます。

(2)Android プラグインの導入

次に、Android プラグイン(ADT) をインストールします。ここでは、原稿執筆時点で最新の Eclipse 3.4 (Ganymede) を導入したものとして説明します。

  • はじめに、Eclipse を起動します。
  • メインメニューの[Help]より[Software Updates…]をクリックします。
メニューメニューのHelpよりSoftware Updatesをクリック
メニューメニューのHelpよりSoftware Updatesをクリック
  • ダイアログが表示されたら、その上部にある[Available Software]のタブをクリックします。
Available Softwareのタブをクリック
Available Softwareのタブをクリック
  • ダイアログの右側にある[Add Site…]のボタンをクリックします。
Add Site をクリック
Add Site をクリック
  • Location のエディタに「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」と入力します。
  • サイトが追加されたら、そのサイトにある「Developer Tools」を選択して、画面右にある[Install…]ボタンをクリックします。
Developer Toolsを選択
Developer Toolsを選択
  • インストールが無事終わったら、ダイアログを閉じて、Eclipse を再起動します。
(3)Eclipse で Android SDK の場所を指定する

そして、最後にプラグインの環境設定を行います。メインメニューの[Window]にある[Preferences]をクリックします。そして、画面の左から、Android を選択し、続いて[Browse]ボタンをクリックして、手順(1)でダウンロードした SDK のパスを指定します。

SDK Locationを設定します
SDK Locationを設定します
サンプルアプリケーションの作成

では、無事設定ができているか、サンプルアプリケーションを作ってみます。

  • メインメニューから[File] > [New] > [Project..] をクリックします。
http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118HpRMml-pro-new.png
  • 次いで、[Android Project]を選択して、[Next]ボタンをクリックします。
http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118uUnPG-pro-android.png
  • Project name や Properties の項目を設定します。ここでは、HellowWorld プロジェクトを作成します。大切なのは、Properties です。
http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118wp71v9-pro-new2.png
項目 入力する内容
Project name Eclipseのプロジェクト名。
Package name Javaのパッケージ名を指定。(*1)
Activity name Activityを継承するクラス名を指定。
Application name アプリケーションの名前。

(*1)パッケージの名前は、「com.example.Hello」とか「com.kujirahand.Hello」など、自身の持っているドメイン名をドット区切りで逆さまにしたものに加えたものを指定します。

  • 入力したら[Finish]ボタンをクリックします。

ここまでの手順で、アプリケーションのひな形が生成されます。

そこで、このまま実行してみます。デバッグボタンの右の▼の部分をクリックして、[Debug Configurations…] をクリックします。

http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118FcevB-pro-Debug.png
  • ダイアログが出たら画面左側から「Android Application」をダブルクリックします。
  • 次いで、ProjectやLaunch Action を次の図のように設定します。
http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118ZEqK4-pro-setconfig.png
  • [Debug]ボタンを押すと、Androidのエミュレータが起動します。
  • ロゴなどが表示されますので、しばらく待ってから、エミュレータの[MENU]ボタンをクリックします。(2度目からは、この操作は不要です。)
  • すると、画面に「Hello World, HelloWorld」と表示されます。
http://aoikujira.com/demo/hakkaku/rc/20090118El4eM-pro-emu.png

まとめ

以上、今回は、環境のセットアップを中心に紹介しました。次回は、簡単なプログラムを作ってみます。お楽しみに。

Series Navigation図形の描画»

執筆者紹介

クジラ飛行机

クジラ飛行机

くじらはんど(http://kujirahand/)にて、日本語プログラミング言語「なでしこ」(IPA未踏ユース採択)、テキスト音楽「サクラ」(OSPオンラインソフト大賞入賞)など多くのオンラインソフトを開発。著書に「Flexプロフェッショナルガイド」「なでしこ公式バイブル」、「一週間でマスターするActionScript3.0」など。

TrackBack URL :